スワップ金利向きの取引業者

FX業者に預けた資産が目減りしないよう、預託金という形で銀行に預けるシステムです。


長く運用するのですから、ほんの少しの違いでも歳月が積もれば大きな金額になります。
そのため運用成績のいい、将来にわたって潰れなさそうな取引業者を選びます。スワップ目的の取引は毎日少しずつ、そして長期間の運用になります。スワップ金利が幾らに設定されているか、スワップ重視の取引をするなら真っ先に把握しなければなりません。自己資産を守るためにも、信託保全のあるところにしましょう。スワップポイントはFX業者ごとに異なります。

長期運用に適しており、初心者でもわかりやすいところならば外為どっとこむやセントラル短資、あるいは三貴商事のくりっく365などがいいでしょう。